HANAMOMO ウェディングの花

優雅で上品なウェディングの花を誰もが手の届く価格でお届けいたします。大切な一日を最高の一日する為に、最高のウェディングフラワーのプロデュースをいたします

Posts Tagged ‘HANAMOMOのウェディングの花’

旧細川侯爵邸様へお届けのウェディングブーケ

コメントは受け付けていません。

4月 19th, 2019 Posted 3:30 PM

kousyaku1

昨日ご紹介したブーケ

花嫁様の画像をご覧いただきます

 

ミカドシルクの上質な素材に
ユリメリアが見事にフィットしました

 

IMG_2246.jpgkousyaku3

きわめてシンプルな
カインドさん渾身のドレス

 

こちらはオーバースカートとベールを付けたパターン

 

 

kousyaku 6

ジャケット着用パターン

 

バッスルがノスタルジックな美しい後ろ姿

IMG_2243.jpgkousyaku5

 

おとぎ話の世界観

IMG_2245.jpgkousyaku4

久しぶりの正統派ブーケを制作しました

 

お届けした時の花嫁様の
「わあああああ~ありがとうございます!
という歓声が嬉しかったです

 

花屋名利に尽きる
素敵なお仕事させて頂きました

 

 

こちらこそ

ありがとうございました

 

ブーケの相談はこちら

旧細川侯爵邸様へお届けのウェディングブーケ

コメントは受け付けていません。

4月 18th, 2019 Posted 4:44 PM

ウェディングブーケ

 

久々に
はなももオリジナルのユリメリアブーケを制作致しました

 

一時期一斉を風靡し
遠く地方の花嫁様や
花嫁様のお母様が一目ぼれして
どうしても娘に持たせたいと切望された伝説のブーケ

 

最近はナチュラル志向で
束ねただけのクラッチブーケが主流で

ゆりの花びら一枚一枚ばらばらにを解体し
ワイヤーをかけ
吸水紙を巻き付けてテーピングしていくという
気の遠くなるような作業をして
100枚以上の花びらを一輪の花に仕上げるユリメリアブーケ

 

 

ドレスショップのカインドさんで
レトロモダンのウェディングドレスをオーダーされた花嫁様が
こちらのブーケを気に入られたという事で
ご注文頂きました

 

久しぶりの制作は本当にワクワクしました

明日はこのブーケをお持ちになった花嫁様の画像をご紹介致します

 

ブーケの相談はこちら

目黒雅叙園様 お持ち込み会場装花

コメントは受け付けていません。

3月 6th, 2019 Posted 2:20 PM

20190217 (2)

先月
目黒雅叙園様へ久々にお届けした会場装花

20190217 (3)

一昨年の夏から持ち込みがNGとなった雅叙園様ですが
久しぶりにご注文があり
セッティングしてまいりました

 

20190217 (1)

竹をモチーフにした華やかなアレンジです

 

翌日に新郎様から弾んだ声でお電話頂きました
「想像以上に素晴らしい装花で感動しました
はなももさんに頼んで本当に良かった
改めて伺いますね!」

嬉しい嬉しいお電話でした

新郎様が大変お花に思い入れがあり
なんどもお打合せやお電話でのお話しをしました

気に入って頂けて本当に安心しました

お花をご注文頂いても
ご本人は実際、当日どんなに不安でしょうか
入場したお二人が会場装花を目の当たりにして
わーっ!!

と思ってくれたのだとしたら・・・

 

それを思うと
嬉しいです

 

 

 

 

ブーケの相談はこちら

フォトウェディング用ブーケ

コメントは受け付けていません。

1月 29th, 2019 Posted 4:30 PM

ウェディングブーケ

フォトウェディング用としてご注文頂いたウェディングブーケ

中目黒のスピンドルスタジオ様へお届けいたしました

 

白のカラーだけを並べて美しいうねりを作りました

 

高貴でスタイリッシュなブーケです

スレンダードレスの大人花嫁にお勧めです

持ち方としては
花首を下に下げて茎部分を軽く腰の位置で挟むようにすると完璧です

くれぐれも
猫背のならずに
背筋をまっすぐに延ばし
女優立ちをしていただきたい

 

 

 

ブーケの相談はこちら

ルヴェソンヴェール本郷様へお届けのウェディングブーケ・会場装花

コメントは受け付けていません。

1月 8th, 2019 Posted 5:17 PM

明けましておめでとうございます
本年も何卒宜しくお願い申し上げます

 

しばらくブログをご無沙汰しておりまして
久々のアップとなりました

ご紹介したい画像が溜まっております

まず新年あけてのトップを飾るべく
はなもものウェディングを手伝って下さっている
Yさんの息子さんのウェディングをご紹介致します

 

image1-5
新郎、新婦ともにお若いカップル

可愛らしさ満開のお二人です

IMG_1287.jpgblog

Yさんは長いことはなもものスクールに参加されているベテラン生徒さん

勿論、花嫁様のブーケは義理母の力作でした

 

image1-4

お色直しのブーケは
花嫁様のリクエストで可愛らしいバックブーケ

少し写真が見難いでしょうか
アートフラワーでとてもクオリティーの高いブーケを作られました

 

IMG_1276-1.jpgblog
Yさん、お式の前日
お忙しい中はなももに来て一生懸命作っていらして
長いことレッスンしてきた甲斐があったなーと感慨ひとしおでした
IMG_1266-2.jpgblog

会場はいつもお世話になっているルヴェソンヴェール様

リニューアルされて白木の家具も真新しく素敵な空間になりました

IMG_1265-3.jpgblog

秋晴れの中
テラスで挙式され、和やかでアットホームな披露宴になりました
ルヴェソンヴェール様、いろいろお世話頂き本当にありがとうございました

 

新年そうそうベービーちゃんが宿ったお話も聞けてほんわか幸せな気持ちになれました

お二人
仲良しで
いつまでも幸せに暮らしていかれる事
お祈りしております

 

ブーケの相談はこちら

はなもものレッスン

コメントは受け付けていません。

9月 13th, 2018 Posted 4:21 PM

火曜日レッスンの生徒さんの画像です
アップ遅くなってしまいました

増野さん

増野さん

早坂さん

早坂さん

アシスタントNちゃん愛用のカメラで、私宇都の撮影でしたが
いつもと雰囲気違っちゃいました

悪しからず・・・

 

はなもものレッスンは
決行独自なメソットで行っています

通常、高さ、幅、などのスケールを決められて
出来上がりのサンプルなどもあったりで
生徒さん全員がほぼ同じスタイルに仕上がってしまう

ところがはなももでは
基礎的なデザインのパターンを指定して
「本日はこれで行きます」

という号令と
気を付ける点等の説明をしたら
よーいどん!で自分のデザイン力を信じてひたすら活けます

隣の人の作品を見ようなどとする人は一人もいません

いかに独創的なデザインにするか
それだけに没頭して活け続けます

 

途中いろんな声が聞こえてきます

あああーもう無理!  とか
こんなに沢山入んないよ! とか
逆に
オアシス隠れないよ~  とか
何スタイルかわかんなくなってきた  とか
おしまいには
もうだめだ!先生に任せた  などと言う始末

 

どんな事になってるのかな!
と覗いてみると
なかなかの出来栄えで驚くこともしばしば・・・
皆何だかんだぼやきたいのよね~
活け終わると順番にお直しです
ひと作品ごとにここは丁寧に直していきます

活けている最中は放置ですが
ここはしっかりと時間をかけてお直しします

作品の良いところ
生徒さんの個性が出ているところは極力残します

こうするとすべての作品は
全部違って
全部素敵になります

 

それが終わると講評です
ここで初めて他の人の作品を見る事になります

なるほど! とか
これは真似できないわー とか
葉の使い方がうまいな~ とか

それぞれが感想を持ちながら熱心に観察します

 

 

 

このレッスンの時間は
お花を活けるという事だけを考えて
自分の世界の中に入れる時間です

 

そしてこのメソットは知らず知らずにしっかり上達もしていきます

 

 

 

 

 

 

 

ブーケの相談はこちら

目黒雅叙園様へお届けしたウェディングブーケ

コメントは受け付けていません。

9月 6th, 2018 Posted 4:13 PM

IMG_6190.jpgblog

先日、目黒雅叙園様へお届けしたお色直し用のウェディングブーケ

何とも可愛らしいフォルムのブーケ
くっきりとツートンにアレンジしたこのデザイン
タズイマズイブーケと言います

まるでふわふわのお菓子みたいな愛らしいデザインです

 

2個目のブーケとして
思いっきりラブリーにしたいときお勧めです!

ブーケの相談はこちら

秋のお花でフリースタイル生け花風 火曜日

コメントは受け付けていません。

9月 4th, 2018 Posted 11:39 AM

こんにちは~ 今日も台風の影響か朝から雨が降っていました
雨の中3名の生徒さんがきてくれました
今日は昨日と違って広々活けてもらえたのでは?

市場はもう秋のお花でいっぱいです!
9月の入っても暑いがありますが家のお花だけは一足早く秋ですね☆
本日も昨日に引き続きフリースタイルのレッスンです♪

早坂さん
lsn-180904 早坂

霜越さん
lsn-180904 霜越

増野さん
lsn-180904 増野

・・・・次回レッスン・・・・
月曜日(13時から) 9/10 ・ 10/1
火曜日(10時から) 9/11 ・ 10/2

ブーケの相談はこちら

コへンラット東京様へお届けのウェディングブーケ

コメントは受け付けていません。

9月 1st, 2018 Posted 3:19 PM

IMG_6182.jpgblog

6月にコンラット東京様へお届けしたウェディングブーケ

それぞれ趣の違う3個のブーケをお創り致しました

お式用ブーケ
純白のイングリッシュローズのぷっくりとおおきなラウンドブーケ

 

 

IMG_6186.jpgblog

こちらは薄いおインクのお色直し用のドレスに合わせたミックスブーケ

 

IMG_6196.jpgblog

こちらは披露宴入場用のブーケです

 

3個のブーケを持ちたいという夢をお持ちだったのが
やはり贅沢かな~

というお気持ちもあり・・・というところでお打合せをしたのですが
HANAMOMOのご予算をお伝えしたところ

これならという事で3パターンのブーケをお創り出来る事になりました

 

お式が終わって早速の嬉しいお便りを頂きました

____________________

はなもも 宇都さま

こんにちは。
先日の結婚式では、ブーケ、両親贈呈花束でお世話になり、ありがとうございました。お礼のメールをしなければとずっと思っていましたが、結婚式後すぐにハネムーン出発だったので、遅くなってしまい申し訳ありませんでした。今、夫がお昼寝中なので、ハワイのキラキラの海を眺めながらメールを書いています。
ウエディングドレスのブーケは、挙式用の白のブーケと披露宴用のグリーンのブーケでしたが、両方持てて大満足です!!2つもお願いするなんて贅沢かな、その予算を他に回した方がいいのかなとも思いましたが、どちらも捨てがたく、結果両方にしてよかったです。
白のブーケは上品で大人っぽくホテルウエディングにぴったりのイメージでした。お花もみずみずしく、持つとずっしり重さがありましたが、今回のミカドシルクのドレスにすごく合っていたと思います。グリーンのブーケは軽やかで動きもあり、新郎の好きなユーカリも入れていただいて、わたし的にはガラッとイメージが変わりました(男性ゲストとかは気づいてないかもしれませんが笑)。ブーケによってこんなに変わるんだなと実感しましたし、これで思い残すことはない!と思いました。
カラードレスのブーケは、当日まで期待と不安が入り混じる気持ちでした。薄いピンクのドレスにブルーのブーケをお願いしたものの、ほんとにこれで良かったかな、赤やピンクの方が良かったかな、と思いながら当日を迎えました。作っていただいたブーケは、少しパープルよりの何とも言えない繊細なピンクと、繊細なブルーのブーケで本当にかわいかったです。小花ばかりだったのでふわふわのシルエットで、シルクオーガンジーのドレス素材にもよく合っていたと思います。実際ドレスを着てブーケを持った時に、「あぁ宇都さん、すごい!」って思いました。ドレスに合わせてみると、ブーケ単体で見る以上にかわいかったです。メイクさん達にもとても好評でした。
今回、はなももさんでブーケをお願いできて本当に幸せでした。大満足です。
ご自身の大変な状況もあった中、ご負担にはならないかなと思いましたが、仕事には妥協せず誇りを持って取り組んでいらっしゃる姿を垣間見て、感銘を受けました。
この度は本当にありがとうございました。
暑い日が続きますが、どうぞご自愛下さい。
_______________________
嬉しいお便りに嬉しさで胸がいっぱいになりました。
お打合せの頃に家族とに不幸があり
こちらの花嫁様にも大変ご迷惑をおかけしてしまいました
こちらのそのような事情を気持ちよく受け入れて下さった優しい花嫁様でした
喜んで頂けて本当に嬉しいです
画像もお送りくださいました
235-1.jpg上島様bぉg2
343.jpg上島様bぉg3
031.jpg上島様blog
花嫁様がお顔はトリミングして下さいという事でしたので
新郎様と仲良く映っている画像をむりやり編集しました
残念!!!
とても知的で素敵な花嫁様と
優しさあふれる新郎様をご披露したかったのですが・・・
お二人が末永く仲良しで健やかに暮らしていかれることを心から願っております

ブーケの相談はこちら

ルヴェソンヴェール本郷様へお届けの会場装花

コメントは受け付けていません。

8月 31st, 2018 Posted 4:39 PM

IMG_6224.jpgblog

いつもお世話になっているルヴェソンヴェール本郷店様へお届けした会場装花

リニューアルされて
よりナチュラルな雰囲気になり
白木のシンプルな家具に囲まれた会場は
色々な花装飾が楽しめる空間となりました

 

メインテーブルはソファーに・・・

花嫁様のドレス姿が映える新しいスタイルです

花屋のディスプレー風にアレンジしました

 

 

IMG_6226.jpgblog

ゲストテーブルはさりげなく
流木や輪切りの木などをあしらって・・・

資材やさんへ行くとつい目について仕入れてしまいます
HANAMOMOも最近こういった小物が増えてきました

 

会場装花もお仕着せではなく
お二人が好きなイメージを持って自由に大切な一日を楽しむ
そんな結婚式が増えてきている感じがします

 

 

 

ブーケの相談はこちら